近く社長の痛手

親友の婚約の告知が届きました。しばらくして「式が決まったからそば第一人者の講話をお願いしたい…」というコネクトが来ました。誠にお祝いしていたので受けさせてもらいました。その連絡を取り合っているうちに、前俺が片思いしていた主人もお迎えの計画だと聞かされました…大変、当時によって20間隔は増えている…会いたいけど会えない…しかも講話で目立って仕舞う…!?
減量を判断。日数は2ヵ月。
ではファスティングダイエット。いわゆる絶食をしました。毎日1間隔落ちていく…コレはイケる!!と思いましたが、3日光目線の夜には持ち堪えきれずドカ食い…。後悔しました。その時点で-2.5間隔。
ウェブの減量執筆って直視して、次の日から、トマトスープダイエットにしました。トマト基本の野菜スープを好きなだけ食べられるは。ただし、味があきる…。これも5日光目線の夜には探るのも不快になってしまいました…。(2日間続きました)
5日光目線で-3間隔。
この頃、油っこいものが必ず食べたくなり、6日光目線は好きなだけ食べてしまいました。
7日光目線から主食を豆腐とキャベツの千切りとして、オカズは好きなものを食する、というカリキュラムにしました。
そうして、ファスティングも組み入れる。気分の入った日光や忙しない日光は、早朝昼間を抜いて、夜だけ取る。
朝飯を豆乳200mlなどにして、胃腸が膨れるように着想しました。夜には「ハンバーグを取るぞ」といったビジョンしながらがんばりました。主食はもちろん、豆腐ってキャベツですが…。
流行りのスムージーはできませんでした。野菜やフルーツの値段が厳しく、贅沢に買う事ができませんでした。豆乳1000ml1本の方が安っぽいし、大豆イソフラボンの健康的な成果の方を選びました。豆乳の悪臭が大丈夫な方は朝飯やミール前に1杯などオススメします。胃腸がある程度膨れますよ。呑み過ぎはアラートですが…。
利益…2ヵ月で-8間隔の減量になりましたよ!杉山てつや 評価